2019年7月19日(金)

木曽アルテック社、漆器の技 内装に生かす
(老舗の研究 持続の秘訣)

北関東・信越
2019/6/6 19:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

木曽アルテック社(長野県塩尻市)は漆器製造のほか、漆を生かした壁紙や床材など建物の内装を手掛けている。斉藤寛親社長は地域に伝わる漆器製造の家庭に育ち、デザインのセンスを磨いた。独自のデザイン力と製品で時代の変化に対応し、数々の高級ホテルや公共施設に施工・納材している。

旧中山道の塩尻市奈良井宿にショールームを構え、漆塗りで高級感のある家具や和紙を展示している。斉藤社長のこだわりは「自分の手で作る…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。