北海道士別市、旧競馬場などを無償譲渡・貸与

2019/6/6 21:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道士別市は旧競馬場や廃校になった小学校などの遊休資産を企業に無償で貸し付けたり譲渡したりする試みを始める。第1弾として施設4件、面積にして計8万1000平方メートル分の公募を始めた。老朽化した物件を取り壊せば1件につき数千万円の費用がかかるため、施設の有効利用で雇用を創出し地域活性化に役立つと判断した。

公募したのは2005年ころまで、そりを引く「ばんば」の大会を開催していた旧競馬場、養殖施…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]