車再編の軸は「移動革命」に FCA、ルノー統合撤回

2019/6/7 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は6日、仏ルノーに対する経営統合提案を取り下げたと発表した。規模拡大をめざしたが、自動車業界ではこの20年、規模だけを追った合従連衡はほぼ成功していない。競争力の源泉はIT企業が先行する自動運転など「CASE」に移る。優先するのは規模か、技術革新か。自動車産業の枠を超えた新たなモビリティー再編は待ったなしだ。

【関連記事】それでも終わらぬ自動…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]