/

この記事は会員限定です

[社説]企業は廃プラ削減で知恵を競え

[有料会員限定]

廃プラスチック問題の解決へ向け、サントリーホールディングス(HD)やセブン&アイHDなど企業が新たな対策を打ち出している。廃プラによる海洋汚染問題は国際的な課題となっている。企業は消費者も参加しやすい廃プラ削減策に知恵を絞るべきだ。

サントリーHDは、2030年までにペットボトル容器のリサイクルなどを進めて、新たな化石燃料を投入しないシステムを確立する方針を打ち出した。セブン&アイHDも日本コカ・コーラと連携し、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り691文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン