2019年7月16日(火)

日本触媒と三洋化成、統合で「おむつの次」探る
次世代電池など

環境エネ・素材
関西
2019/6/7 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本触媒と三洋化成工業は経営統合により「次世代電池といった新事業の育成などで100億円の統合効果を生み出す」(日本触媒の五嶋祐治朗社長)。両社の技術を活用し、主力だが先行きが不透明なおむつ原料の次の製品開発を目指す。

五嶋社長が日本経済新聞の取材に答えた。日本触媒と三洋化成は2020年10月に設立する持ち株会社の完全子会社となる。間接部門の統合や原料の相互利用といったコスト削減に加え「課題だった…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。