/

この記事は会員限定です

[社説]丸山氏は議員たるに値しない

[有料会員限定]

北方領土を戦争で取り返す是非に言及した丸山穂高衆院議員への糾弾決議が衆院本会議で全会一致で可決された。言論の自由は尊重されなくてはならないが、丸山議員は国会の場で、きちんと弁明しないなど、その対応はあまりに無責任である。これでは議員を務めるに値しない。

戦前の帝国議会は、反軍演説をした斎藤隆夫を除名し、言論を封殺した。その反省から、戦後の国会は議員が罪を犯した場合でも辞職勧告にとどめてきた。

憲法...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り568文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン