2019年6月19日(水)

看護師装い注射や採血疑い 特養に勤務、54歳男逮捕

社会
2019/6/6 18:25
保存
共有
印刷
その他

偽造した看護師免許証を使い千葉県柏市の特別養護老人ホーム(特養)で働いて注射や採血をしたとして、県警は6日、下條康司容疑者(54)=同県鎌ケ谷市鎌ケ谷9=を保健師助産師看護師法違反と偽造有印公文書行使の疑いで逮捕した。県警によると「採血はしていない」と容疑を一部否認している。

捜査関係者によると、県警は、下條容疑者が約5年前から偽造免許を使い、複数の病院や特養で看護師や医師と偽り勤務し、独学の医療知識を悪用していたとみて裏付けを進める。

逮捕容疑は、看護師の資格がないのに、自身の名義が記載された免許証のコピーを派遣会社に提示し、昨年5~8月に柏市の特養で勤務。入所者の女性(87)に血糖値測定やインスリン注射など計49回針を刺す行為をしたほか、別の女性(98)の採血をした疑い。

県警によると「二十数年前にフィリピンの看護学校に通った」とも供述している。

昨年8月、特養の同僚が医薬品などの知識が乏しいことを不審に思い、派遣会社に報告。派遣会社が免許証の原本を見せるよう求めると連絡が取れなくなり、県警に相談した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報