日経商品指数17種

(1970年平均=100)
9月20日 145.722 -0.244

[PR]

商品ニュース

LME銅、5カ月ぶり安値 雇用統計の悪化で売り

2019/6/6 18:16
保存
共有
印刷
その他

製造業や建材に使う銅の国際価格が5カ月ぶりの安値をつけた。ロンドン金属取引所(LME)の3カ月先物は5日、1トン5807ドルと前日比で1%下がった。6日夕時点でも同水準で推移している。米国の雇用統計が悪化し、景気減速を意識した売りが膨らんだ。

中国の景気悪化懸念で銅の売りが先行している(出荷前の銅管)

米民間雇用サービス会社のADPが5日発表した5月の全米雇用リポートでは、非農業部門の雇用者数(政府部門を除く)の伸びが市場予測を大幅に下回った。製造業の落ち込みが再び意識され、世界景気に敏感な銅は売られた。

銅相場は米中対立の激化を受けて5月から急落した。「安値による買い戻しは入りやすいが、軟調な相場は続く」(みずほ銀行デリバティブ営業部の能見真行調査役)との見方が優勢だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム