佐川急便、G20で宅配便制限 日本郵便は1~2日の遅れ

2019/6/6 15:55
保存
共有
印刷
その他

佐川急便は6日、大阪市で28、29日に開かれる20カ国・地域首脳会議(G20サミット)の前後、大阪府など近畿4府県で宅配便のサービスの一部を中止すると発表した。

宅配便のサービスの一部を制限する

27~30日、全国から大阪市内に送る荷物の配達日時を指定できなくなる。冷凍・冷蔵の場合は4府県(大阪、兵庫、奈良、和歌山)向けの荷受けをやめ、対象地域からの発送も中止する。

日本郵便は同期間中もサービスを継続する。ただ郵便や宅配便「ゆうパック」の配達は1~2日程度遅れる可能性があると注意喚起している。

G20サミットの開催期間中は各国首脳らの移動に伴い、大阪市内を中心に大規模な交通規制がかかる。渋滞に伴い、荷物を時間通りに届けられない可能性が高くなる。ヤマト運輸はすでに大阪府と兵庫県で宅配便のサービスの一部を中止すると発表している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]