/

この記事は会員限定です

[FT]ゴールドマン・サックスを「LGBT差別」で提訴

[有料会員限定]

米金融大手ゴールドマン・サックスは「口調がゲイ」だとして取引先との会議から外されるなど、性的少数者に対する偏見や差別を「数多く」受けたとして、元行員から提訴された。

個人向け投資運用部門のバイス・プレジデントだったウィリアム・リトルトン氏は5日、こうした仕打ちについてゴールドマンの人事部に苦情を申し立てたところ職を失ったとして、ニューヨークで損害賠償を求める訴訟を起こした。賠償請求額は明らかにな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1675文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン