/

208カ国・地域をイラストで紹介する世界地図

世界208カ国・地域をイラストで紹介する異色の世界地図シリーズ『国際理解地図 DOOR』(帝国書院)の刊行が完結した。「アジア」「ヨーロッパ」「アフリカ」「北アメリカ」「南アメリカ・オセアニア」の全5巻で、自然や文化などをカラフルなイメージで表現する楽しい編集だ。

学習用の地図帳や旅行用のイラストマップは多く出ているが、日本と関係の深い国を重点的に紹介する一方で、そうでない国は簡単な解説にとどめているものが多い。「DOOR」はどの国にも見開き2ページを割り当てる"平等"な編集。「小国を知るきっかけにしてほしい」(編集した尾崎萌氏)との思いで企画・制作したという。

特にアフリカ編では各国の情報を得るのに苦労したという。編集者は全54カ国のうち37カ国の大使が集まる会合に出向き協力を要請。生活文化や伝統芸能などに関する正確な情報を盛り込んだ。

20人を超えるイラストレーターに衣装や群衆、自然などを執筆してもらった。主な読者としては中高生を想定するが、大人が読んでも興味深い内容になっている。

2020年東京五輪を控えて訪日外国人が増加し、海外への関心も高まりそうだ。尾崎氏は「世界に心の扉を開くファーストステップになれば」と話している。

(村上由樹)

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン