日産、驚異のエンジン熱効率45% 次世代e-POWER

コラム(テクノロジー)
2019/9/27 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日産自動車が最高熱効率で45%に達する次世代ガソリンエンジンを開発したことが日経 xTECHの調べで分かった。量産エンジンで、世界最高値になる可能性が高い。2020年に量産を始める。搭載車両の燃費性能を大きく高められる。

【関連記事】マツダの新エンジン、トヨタ超え世界最高の熱効率

■次期エクストレイルに採用

エンジンを発電のみに使うシリーズ方式のハイブリッド車(HEV)機構「e-POWER(eパワー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]