/

この記事は会員限定です

強い米雇用に不安じわり

米州総局 大島有美子

[有料会員限定]

5日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸し、前日比207ドル39セント高の2万5539ドル57セントで終えた。米連邦準備理事会(FRB)の利下げ期待による大幅上昇から一夜明け、利下げ観測が相場を支える状況が続いた。ただ、この日の市場の関心は実体経済を映す雇用に向いた。7日の米雇用統計の発表に先立ち、民間の指標が約9年ぶりの低水準を示したことで、堅調だった雇用に不安が広がった。

5日朝、投資家...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1192文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン