2019年9月23日(月)

M&A活況 膨らむ「のれん」 上位に医薬 日本勢は武田など 定期償却、利益減少も

2019/6/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の主要企業で「のれん」が膨らんでいる。買収した企業の買収価格と純資産の差額で、世界で大型のM&A(合併・買収)を実施する企業が増えていることを表す。金額上位は医薬が占め、利益成長や新興国市場の開拓を目的にしている。買収した企業の経営がうまくいかないと、のれんを費用に計上する必要があり、一時期に大きな損失が出る恐れがある。

QUICK・ファクトセットのデータから金融を除く世界企業の貸借対照表に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。