「大嘗祭」会場建設、予定価格の6割 清水建設が落札

2019/6/6 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

11月に行われる天皇の代替わりの皇室行事「大嘗祭(だいじょうさい)」の会場「大嘗宮」について、清水建設が予定価格(15億4220万円)の6割にあたる9億5700万円で落札したことが5日、宮内庁への取材で分かった。一般競争入札に清水建設に加え、大林組など計4社が応札していた。近く皇居・東御苑で着工し、10月にも完工する。

宮内庁は撤去費や敷地の原状回復費などを含めて大嘗宮の造営費を総額19億円と試…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]