世界の中銀、利下げの動き
日銀、追加策の余地小さく

2019/6/5 22:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国以外の中央銀行も緩和方向に動いている。4日にオーストラリア準備銀行が約3年ぶりの利下げを決定したのに続き、インド準備銀行も利下げするとの見方が出ている。5月に米中貿易摩擦が再燃してから、金融緩和に前向きな「ハト派」化傾向を強めている。日銀が追加緩和に追い込まれるのではとの観測も浮上している。

豪中銀は4日の理事会で政策金利を0.25%引き下げ、過去最低の1.25%にすると決めた。住宅価格下落…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]