2019年8月21日(水)

市場「緩和頼み」再び 米利下げ観測、世界で株価上昇

2019/6/5 22:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の市場に対する金融政策の影響度が再び高まってきた。米連邦準備理事会(FRB)による利下げ観測の浮上がきっかけで、米ダウ工業株30種平均が今年2番目の大幅な上昇を記録するなど、世界の株価はほぼ軒並み高となった。ただ、世界の景気・企業業績には減速懸念が強く、株価の反発基調の持続性には疑問符がつく。「緩和相場」が続けば、高リスクな取引の拡大などの副作用も出かねない。

「貿易摩擦による影響を注視し、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。