旅行サイト、比較に焦りか 公取委が大手3社調査
真相深層

2019/6/6 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

旅行や出張の宿探しのツールとして定着した旅行予約サイトの大手3社について、公正取引委員会が調査を進めている。契約相手のホテル側に不当な条件を課した独占禁止法違反の疑いがあるという。背景には、近年台頭してきた「メタサーチ」と呼ばれるサービスへの危機感があるとも指摘されている。

「料金が他社サイトと異なる可能性があります。設定の確認、修正をお願いします」。2019年春、関東地方のホテルに1通のメール…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]