中部の設備投資伸び率、4・8%増で全国下回る

2019/6/5 19:58
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社がまとめた2019年度の設備投資動向調査で、中部の全産業の設備投資当初計画金額は18年度実績に比べ4.8%増となり、全国の伸び率(9.9%)を下回った。中部に集積する自動車産業を中心に自動運転や電動化など「CASE」と呼ばれる新技術の実用化に向けた投資が高水準で続いている。3年連続のプラスとなったものの、一服感が見られた。

集計対象の100社について、4月30日時点の計画をまとめた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]