/

松本ブルワリー、ハチミツでビール系飲料

クラフトビールを製造・販売する松本ブルワリー(長野県松本市)は5日、松本市内の養蜂場で採取したハチミツを原料にしたビール系飲料を商品化すると発表した。インターネット上で小口資金を不特定多数の人から募るクラウドファンディング(CF)の手法を利用し、8日から資金を集める。

松本市内の百貨店、井上本店で養蜂している「松本みつばちプロジェクト」との連携事業。新たなビール系飲料は「松本ハニーエール」で、1~1.5キロリットル程度を製造する予定だ。新商品は7月28日に披露し、8月上旬に同店でも販売する。

資金は購入型CFの「CF信州」で調達する。目標額は約80万円。新商品を提供するプランの寄付額は5400円から。

松本ブルワリーは「ハチミツの香りや風味だけがうまく残るように作りたい。花の咲き具合でハチミツの味が変わるので、毎年楽しんでもらえる商品にしたい」としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン