サトウ産業、上越市に新工場 軽量鋼の生産3割増

2019/6/5 20:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

建設工事や鋼構造物工事のサトウ産業(新潟県上越市)は同市内に新工場を建設する。建物に付属する部品に使う軽量鋼の生産能力を3割引き上げる。新工場は2020年に増設し、生産能力をさらに高める方針だ。建設需要の増加に対応するとともに、自社生産を増やすことで外部への生産委託費を半減させ、収益性を高めていく。

新工場は三和西部産業団地(上越市)に設ける。敷地面積約3000平方メートルで、延べ床面積は約14…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]