2019年8月19日(月)

タイの民主主義、なお未熟 軍政前提に逆戻り

2019/6/5 19:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

タイで軍事政権のプラユット暫定首相が次期首相に選ばれる見通しとなった。2014年5月からのクーデター体制が事実上続くことになる。総選挙を経たことで形式的には「民政復帰」を果たすが、実質的な民主化の時計の針は約30年前に逆戻りした。

タイでは1932年の立憲革命以来、長らく軍が政治の主役だった。議会政治の体裁はとっていたが、批判勢力が邪魔になるたび、力ずくで議会や政党を廃止してきた。

その悪弊を断…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。