2019年6月18日(火)

電力市場変わらぬ寡占 東電系、新電力販売量で首位に

経済
環境エネ・素材
2019/6/6 2:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京電力ホールディングス傘下の新電力、テプコカスタマーサービス(TCS、東京・港)が、新電力の月間の電力販売量で初めて首位になったことが分かった。2016年4月の電力の全面自由化から3年たつが、自前の発電所を持たない新電力は失速している。通信や航空業界で起きた大手への集約に似た動きといえ、電力市場で大手以外の新規参入企業も競争できる環境を保てるかが課題になる。

経済産業省の電力調査統計によると、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電力自由化3年、家庭の電気料金6.9%高く[有料会員限定]

2019/4/23付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報