2019年8月22日(木)

Jヴィレッジ、全天候型練習場を改修へ 福島県が方針

2019/6/5 19:57
保存
共有
印刷
その他

福島県はサッカー練習施設「Jヴィレッジ」(楢葉町、広野町)の全天候型練習場を、コンサートなど大規模イベントで利用できるよう2019年度内に改修する方針を固めた。20年の東京五輪では聖火リレーの出発地となる。集客力強化を狙い、多くの用途で利用できるようにする。

県によると同練習場はサッカーやラグビーで使用できる人工芝のグラウンド1面分があり、最大で高さ約22メートルのドーム型の屋根で覆われている。非常用の照明、発電設備や誘導灯などはなく、建築基準法や消防法に基づき、コンサートなどには利用できない。

これらの関係法令に対応するため、非常時用の設備などを整える。改修後はコンサートや音楽フェスなど最大約4千人収容規模のイベントの開催が可能になる。6月定例県議会に提出する補正予算案に関連経費として1億6千万円を計上する。

Jヴィレッジは東日本大震災と東京電力福島第1原子力発電所の事故に伴い休業。18年7月に大部分の施設が再開し、今年4月20日に全面再開した。近隣にはJR常磐線の新駅「Jヴィレッジ駅」も開業し、県は大規模イベントなどで、より多くの人が呼び込めると判断した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。