東京国立博物館へ独製断熱システム納入 北洲

2019/6/5 19:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

住宅メーカーの北洲(宮城県富谷市)は、東京国立博物館(東京・台東)で建設中の別棟に、独占販売契約を結んでいるドイツ社製の外断熱システムを納入する。耐火性や除湿性に優れ、環境負荷の低減につながる点が評価を受けた。今回の採用を契機に官公庁や集合住宅をはじめ、美術館など断熱性が重要な建物に売り込む。

ドイツの断熱システムメーカーであるアルセコ(ヘッセン州)が手掛ける外断熱システムを納入する。不燃断熱材…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]