九州の半導体企業への就職仲介、九州半導体協議会

2019/6/5 18:42
保存
共有
印刷
その他

九州の半導体関連企業や大学などで組織する九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会(福岡市)と九州経済産業局は大手企業の社員と九州の半導体関連企業の就職を仲介する取り組みを始める。あらゆるものがネットにつながる「IoT」などが広がるなか、高度な技術を持つ人材が不足していることに対応する。

「マイスター LINK(リンク)」と呼ぶプログラムを始める。半導体企業のニーズを調べ、コンサルティングして仲介する。優良事例は外部に情報発信する。

13日には福岡市博多区で、キックオフのイベントを実施する。首都圏などで活躍する人材の中には、地元の九州へのUターンを希望している開発人材もおり、今回の事業は大手企業などで働く人にもニーズがあるとみている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]