2019年7月22日(月)

[社説]緊張緩和を促すイラン訪問に

トランプ政権
中東・アフリカ
北米
2019/6/5 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相が近くイランを訪れ、衝突の危険が高まっている米国との関係を仲介する方向で調整が進んでいる。

大産油地帯である中東の混乱は原油の供給不安を生み、世界経済に深刻な影響を及ぼす。米、イラン双方と良好な関係にある日本の立場をいかし、緊張の緩和を促す橋渡し役をつとめてほしい。

対立のきっかけは、イラン核合意からの米国の一方的な離脱と、それに伴う経済制裁の再開だ。反発するイランは核合意が定める義…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。