ウナギ「完全養殖」へ前進 人工ふ化の稚魚生育

2019/6/10 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国立研究開発法人の水産研究・教育機構は九州の業者と連携し、人工ふ化させたウナギの稚魚を養殖池で成魚まで育てる実験に成功した。試食会を開いて成果をアピールする計画もある。卵から成魚まで育てる完全養殖は技術的には可能になったが、商業化には生産効率を高めコストを大きく引き下げる必要がある。ウナギの生態のナゾの解明に取り組みながら、突破口を探っている。

九州南部、大隅半島の付け根にある鹿児島県志布志市。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]