/

天神 1600店がキャッシュレス対応へ、パルコや天神コア

天神をキャッシュレス決済の先進地に――。福岡市の繁華街、天神地区で営業する百貨店、大丸福岡天神店や福岡パルコなど16の商業施設が加盟する親睦団体の「都心界」は5日、今秋をメドに12の施設に入居する飲食店など1600店でスマートフォンを使った「QRコード」決済ができるようにすると発表した。

QRコードを読み取る決済端末を順次導入する

LINE系の「LINE Pay」など、国内でスマホ決済サービスを提供する8事業者と提携し、各店にアプリごとに異なるQRコードを自動で判別できる決済端末を設置する。天神のような大規模な繁華街で、スマホ決済サービス事業者が垣根を越えて連携するのは全国で初めてという。

「天神ユナイテッド」という名称で展開する。大丸福岡天神店のほか、ファッションビルの天神コアや、天神地下街、新天町商店街など幅広い施設が参加する。岩田屋と福岡三越など4施設は今回は参加を見送った。

同日、市内で会見した福岡市の高島宗一郎市長は「ハード面の再開発がが『天神ビッグバン』で、ソフト面が『天神ユナイテッド』だ。キャッシュレスで買い物しやすい街を実現できれば」と意気込んだ。訪日外国人客(インバウンド)の急増や国のキャッシュレス決済推進政策を受け、高島市長は福岡市のキャッシュレス決済対応を進めている。

スマホ決済はNTTドコモが展開する「d払い」など携帯電話会社系や、LINE Pay、メルカリの「メルペイ」、福岡銀行が提供する「よかペイ」が対応する予定だ。

大丸天神店など一部はすでに対応しているが、他の施設は今後順次端末を導入し、今秋には天神地区の主要な施設や店舗でスマホ決済による支払いが可能になる。利用方法などを伝える総合案内所も1カ所設置する。10月の消費増税にあわせ、キャッシュバックキャンペーンも計画している。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン