ジャパンタクシー、ドライバーに事故の危険性を通知

2019/6/5 17:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

タクシー配車アプリ大手のジャパンタクシー(東京・千代田)は見守りサービスを手掛けるotta(オッタ、福岡市)と組んで、タクシー運転手に周辺の道路状況を伝えるシステムを開発する。約1万台のタクシーに搭載している決済などに使うタブレット端末に2019年度中に新機能を追加す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]