/

国民民主の大野氏、埼玉県知事選出馬を表明

国民民主党の大野元裕参院議員(55)は5日、埼玉県庁で記者会見し、8月25日投開票の埼玉県知事選に出馬すると表明した。近く離党して無所属で立候補する。急速に進む少子高齢化などの県政課題を挙げ「新しい埼玉の時代に、自分自身がしっかりと答えを出したい」と強調した。

大野氏は今夏の参院選で改選を迎える議員ではない。参院議員の辞職時期については「今国会の閉会までは仕事をする」として明言しなかった。

大野氏は2010年参院選に旧民主党から立候補して初当選し、現在2期目。18年に国民民主党に参加した。

埼玉県知事選を巡っては、行田邦子参院議員(53)が出馬を表明しているほか、自民党埼玉県連が元プロ野球選手でスポーツライターの青島健太氏(61)に出馬を要請する方針を固めている。現職で4期目の上田清司知事(71)は進退を明らかにしていない。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン