2019年7月23日(火)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,620.88 +204.09
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,600 +240

[PR]

主要金融ニュース

フォローする

「高齢化と金融包摂」7日にG20関連シンポ

経済
金融機関
2019/6/5 20:00
保存
共有
印刷
その他

日本経済新聞社は7日、日本政府と各国の国際機関などで構成するGPFIとの共催で「高齢化と金融包摂」をテーマに都内でシンポジウムを開く。20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の関連イベントで、高齢化が金融サービスに与える課題や必要な対応について話し合う。

シンポジウムには、経済協力開発機構(OECD)のアンヘル・グリア事務総長やロンドン・ビジネススクールのリンダ・グラットン教授らが登壇する。日本からは麻生太郎財務相や日銀の黒田東彦総裁、金融庁の遠藤俊英長官らが参加する。

金融包摂は、年齢や地域に関わらず幅広い人々が金融サービスを使えるようにする考え方。2050年には世界で60歳以上の高齢者が20億人を超えるとの試算もあり、その大半は新興国が占める見通し。加齢に伴って認知症患者も増え続けるため、高齢者向けの金融サービスの見直しが国際的な課題になりつつある。

これに先駆けて生命保険協会は5日、「保険フォーラム2019」を開いた。保険監督当局者や保険会社の幹部が参加し、高齢化社会での保険の果たす役割やデジタル技術の活用などを議論した。麻生太郎財務相はあいさつで「保険業界はグローバルな課題に取り組んでほしい」と述べた。

主要金融ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。