競馬実況アナ日記

フォローする

復活・三冠・夢…平成競馬、放送現場で見た名場面

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2019/6/8 6:30
保存
共有
印刷
その他

平成から令和に時代が変わって1カ月。令和最初の日本ダービーは人気薄のロジャーバローズが優勝し、新たな歴史にその名を刻んだ。

筆者がラジオNIKKEI(旧ラジオたんぱ)に入社したのが昭和最後の1988年。平成30年の歩みは、そのままラジオNIKKEIアナウンサーとしての生活と重なる。思い起こせば平成の時代、競馬の世界もいろいろなことがあった。今回は改めて放送現場から見た「平成競馬」の印象に残るシー…

保存
共有
印刷
その他

競馬のコラム

電子版トップスポーツトップ

競馬実況アナ日記 一覧

フォローする
2月1日の東京競馬の「ぬり絵」

 受験シーズンまっただ中。入試に臨む人たちは必死で、英単語や歴史の年号、方程式などを覚えてきたことでしょう。私もはるか昔はそうでした。今は、教科書や参考書ではなく、「服色表」を前に毎週苦闘しています。 …続き (2/15)

ホースメッセに登場した馬の博物館(横浜市)のポニー

 開場と同時に体験乗馬には長い行列ができ、ポニーとの触れ合いに家族連れが集まる。冬晴れの1月16日、1月の恒例行事となったホースメッセが、横浜で始まった。
 かつての港町の繁栄を現代に伝える海辺のレトロ …続き (2/1)

香港カップをウインブライトで制し、喜ぶ松岡騎手

 毎年12月に行われる香港国際競走。昨年後半、香港では「逃亡犯条例」改正案への反発に端を発したデモが過激化しました。民主派のデモ隊と警察との衝突や空港の占拠などが報じられ、香港国際競走の開催にも影響が …続き (1/18)

ハイライト・スポーツ

[PR]