[FT]コーヒー高級化の裏で豆相場低迷、流通構造の謎を解く

FT
2019/6/5 15:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コーヒーがかつてないほど飲まれている昨今、コーヒー豆の生産者は大もうけしているに違いないと思うだろう。だが2大品種のうち高品質でマイルドな味わいのアラビカ種は、ニューヨークのICEフューチャーズUSで重量1ポンド当たり1ドルをわずかに上回る程度で取引されており、5年前の半値以下に落ち込んでいる。最大生産国ブラジルからの供給が洪水のように増えているためだ。

世界各地で多くの生産者が価格下落に耐えか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]