維新公約原案 9条議論前に国立追悼施設を

2019/6/5 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本維新の会は5日、夏の参院選公約の原案をまとめた。「憲法9条議論の前提」と記した上で旧軍兵士や自衛官のための国立追悼施設の整備、米中央情報局(CIA)のような「インテリジェンス」機関の創設を訴えた。憲法改正をめぐり「教育の無償化」「道州制の実現を含む統治機構改革」「憲法裁判所の設置」をあげた。

憲法改正に関しては衆参両院の憲法審査会をリードすると強調した。憲法改正案の国会発議には衆参各院で3分…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]