接待受けた疑い、運動員7人書類送検 大阪市議選巡る事件

2019/6/5 12:13
保存
共有
印刷
その他

4月の大阪市議選を巡る公職選挙法違反事件で、車上運動員(うぐいす嬢)の報酬として飲食接待を受けたとして、大阪府警捜査2課は5日、30~50代の女性7人を同法違反の疑いで書類送検した。

送検容疑は4月6日に6人、20日に4人が車上運動員の報酬として、大阪市内の飲食店でいずれも1人当たり約4千円相当の飲食接待を受けた疑い。

事件を巡っては、大阪維新の会を離党した大阪市議、不破忠幸容疑者(53)が自営業、山田浩史容疑者(58)を介して会社役員、吉川美智子容疑者(64)に車上運動員の手配を依頼。不破市議と山田容疑者は報酬として吉川容疑者に現金72万円を支払い、吉川容疑者は報酬を受け取った上で運動員7人に飲食接待したとしていずれも同法違反容疑で逮捕された。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]