/

この記事は会員限定です

円滑承継で中小の廃業防げ 自治体と民間が連携

支えろ 中小企業

[有料会員限定]

「後継者不足で中小・零細企業や商店がなくなれば、地域経済は衰退する」。千葉県成田市の小泉一成市長は危機感を募らせる。自らも家業の旅館経営に携わった経験があり、地元の経営者仲間が事業承継に悩む姿を間近に見てきた。

同市や市内の商工会議所・商工会は5月30日、民間企業と事業承継の支援に関する業務提携契約を結んだ。パートナーに選んだのはM&Aの仲介を手がけるバトンズ(東京・千代田)と地元のテレビ局、千葉...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1103文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン