豪雨で崩落の高知道 夏休み前開通へ復旧工事急ピッチ

2019/6/6 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2018年7月の西日本豪雨による土砂崩れで崩落した高知自動車道上り線に架かる立川橋(たぢかわばし、全長63.5メートル、高知県大豊町)の復旧工事が順調に進んでいる。西日本高速道路(NEXCO西日本)によると、当初の予定通り夏休み前に開通する見通し。橋桁が押し流される前例のない事態に復旧作業は困難を強いられた。5月末、工事現場を訪れた。

NEXCO西日本の担当者らと現場に着くと、橋桁など道路の上部…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]