天安門30年、民主化に背 経済建設にまい進
権力集中、「豊かさから強さへ」 米との覇権争いに

2019/6/4 18:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=羽田野主】中国で軍が学生らの民主化運動を鎮圧した1989年の天安門事件から4日で30年がたった。中国は事件をきっかけに民主化に背を向けて経済建設にまい進し、共産党の1党体制の下で驚異的な成長を遂げた。習近平(シー・ジンピン)指導部は強権的な統治手法に自信を深めており、民主主義を掲げる米国との溝は深まっている。

4日の天安門広場は例年以上に多数の警官や警備車両が配置されていた。ただ、全国か…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]