材料開発20倍速へシミュレーター
産総研と業界 連携

テクノロジー
2019/6/5 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新材料開発のスピードを20倍加速する――。素材メーカーと産業技術総合研究所が協力して進めている「超先端材料超高速開発基盤技術プロジェクト」(略称・超超プロジェクト)が折り返し点を迎え、プロジェクト前半の成果として材料開発のシミュレーター群を公開した。今後は人工知能(AI)を活用した材料開発に重点を移し、目標達成を目指す。

4月12日、素材メーカーなどが参加する先端素材高速開発技術研究組合(ADM…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]