白鶴、ワイン輸入販売を子会社化

2019/6/4 16:59
保存
共有
印刷
その他

日本酒大手の白鶴酒造(神戸市)は4日、ワインの輸入販売を手がける八田(東京・大田)の全株式を取得し、子会社にしたと発表した。八田は1928年創業で、欧州の高級ワインの販売に強みをもつ。白鶴もワインの輸入販売を手がけている。相乗効果を期待し、商品構成を充実させる狙いだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]