日本金銭機械、紙幣識別機の生産を中国から一部移管へ

2019/6/4 16:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

貨幣処理機大手の日本金銭機械は2021年3月までに、中国の工場に委託している紙幣識別機などの生産の一部をフィリピンに移す。中国での生産割合を全体の約9割から5割以下に下げ、米国による対中制裁関税の引き上げの影響を抑える。米中貿易摩擦を受けて、中堅企業でも生産を中国以外に移管する動きが出てきた。

カジノのスロットマシンなどに内蔵する紙幣識別機や周辺機器のプリンターの生産の一部を移管する。中国での人…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]