2019年8月24日(土)

首相にイランとの縁 父・晋太郎氏の同行で83年に訪問

2019/6/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相とイランには幾つもの縁がある。1983年8月には父・安倍晋太郎外相(当時)がイラン・イラク戦争の仲介を試みようと両国を訪問し、停戦を呼び掛けた。このとき首相は外相秘書官として同行した。

首相は周囲に「あのときのイランはとにかく暗かった印象だ。夜になると銃声が何度も響いた。後になって誰かが処刑されている音だと聞いた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。