一線を越えた「スルタン」(ルポ迫真)
中東 誤算と混乱の連鎖(3)

2019/6/5 1:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「新時代が始まる」。4月21日、トルコ最大の都市イスタンブールの市長選で野党・共和人民党のエクレム・イマモール(49)は勝利宣言した。支持者が歓声をあげる。女性会社員のギョクチェ・ウチェル(24)は「彼は次の大統領」と期待した。

歓喜は2週間後、暗転する。選挙管理当局は市長選のやり直しを決めた。クレームをつけたのは豪腕の大統領レジェップ・タイップ・エルドアン(65)が率いる与党・公正発展党だ。投…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]