セピア色の道場 笹公人

エッセー
2019/6/12 14:22
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 音もなく植芝翁に投げられたい藺草(いぐさ)の香する春の道場笹 公人

合気道を始めた。

とあるイベントで知り合った合気道の先生に「笹さん、睡眠薬常用してるでしょ?」と言われたのがきっかけである。鼻呼吸が出来(でき)ないせいか眠りが浅く、この10年来、薬がないと眠れない。その先生が仰(おっしゃ)るには「睡眠薬太りはすぐわかる」そうだ。

実は、小学校3、4年生の一時期、合気道を習っていたことがある。…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]