クイーンから聴くロック 20世紀が生んだ音楽文化
ビジュアル教養入門

2019/6/7 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

英国のロックバンド、クイーンの人気が再燃し、全盛期を超える勢いで沸騰している。映画「ボヘミアン・ラプソディ」の大ヒットをきっかけに、彼らの音楽の魅力を再認識した人がたくさんいるということだろう。ロックは20世紀が生んだ音楽文化の代表格。クイーンから聴いて偉大なロック史の教養を広げよう。

1973年にデビューしたクイーンは便宜上、レッド・ツェッペリンと同じ「ブリティッシュ・ハード・ロック」に分類さ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]