2019年7月16日(火)

19年転職人気企業、1位はグーグル パーソルキャリア調査

ネット・IT
サービス・食品
2019/6/4 11:49
保存
共有
印刷
その他

人材サービス大手パーソルキャリア(東京・千代田)が発表した「doda転職人気企業ランキング2019」によると、グーグル日本法人が3年ぶりに首位となった。2位はトヨタ自動車で、楽天ソニーと続いた。アマゾンジャパンは成長性や革新性が支持され、昨年の14位から5位へと大幅に上昇した。

昨年2位だったグーグルは5261ポイント集めて1位となった。昨年1位だったトヨタ自動車は2位になり、3位と2倍以上のポイント差をつけた。3位には昨年5位だった楽天がランクインした。「イノベーションがあり、活気があるから」など企業の変革性を支持する声があがった。

上位30社の中で目立って躍進したのは5位のアマゾンジャパン。昨年14位から順位を上げてトップ10に入った。「成長性があるから」「時代をつくる力を持っているから」といった理由があがった。7位のキーエンス(同30位)、16位のZOZO(同123位)も大きく順位を伸ばした。

業種別にみると、建築・プラント・不動産業界が大きく伸びた。「市街地の再開発や大型イベントの開発ニーズが高まっている影響で、業界が注目されている」(転職サービスdodaの大浦征也編集長)といい、同業界に票が集まった。

パーソルキャリアが「転職人気企業ランキング」をまとめるのは08年以来12回目。今回は19年2月16日~22日の間にインターネット上で調査した。22歳~59歳の投票者が転職を希望する企業を自由形式で1位から3位まで記入し、持ち点10ポイントをそれぞれの企業への志望度合いに応じて振り分けてもらった。有効回答数は5054人。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。