米国の月周辺拠点計画、首相「参加へ調整」

2019/6/4 11:45
保存
共有
印刷
その他

政府は4日、首相官邸で宇宙開発戦略本部(本部長・安倍晋三首相)を開き、年内に改定する宇宙基本計画の重点事項を決定した。重点事項には宇宙ごみ(デブリ)の対策や人工衛星分野で日米の連携を強めることを盛り込んだ。首相は「米国が進める月周辺の拠点計画に日本が戦略的に参加できるよう、具体的な方針の年内決定へ調整を進める」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]