/

イスラム圏でラマダン終了 祝祭、家族で盛大に

【カイロ=共同】サウジアラビアなどイスラム諸国で3日、約1カ月間続いたラマダン(断食月)が終了し、4日から断食明けの祝祭が始まった。

祝祭はイスラム教徒にとって最も重要な行事の一つ。子どもたちは服を新調するなどし、親族が集まって盛大に祝う。

ラマダンの時期はイスラム暦にのっとり、月の満ち欠けを観測して決まる。地域によって異なることがあり、エジプトやシリアなど一部の国は4日にラマダン終了となる見通し。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン