日経平均続落、4カ月ぶり安値 2円安の2万0408円

2019/6/4 9:08 (2019/6/4 15:41更新)
保存
共有
印刷
その他

4日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に5日続落し、前日比2円34銭(0.01%)安の2万0408円54銭で終えた。終値ベースで2月8日以来、約4カ月ぶりの安値水準。朝方は前日までの大幅下落から自律反発狙いの買いが先行したが、外国為替市場での円高・ドル安進行が輸出関連株の業績の重荷になるとの観測や上海・香港株安を嫌気した国内機関投資家などの売りに押された。ただ、午後に入ると円高進行が一服したほか、

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]